2016/05/29

第一回 G-ワ-クス・ドラッグセントラル

雑誌「G-ワークス」主催のドラッグレースが兵庫県セントラルサーキットにて開催されました。

↓↓↓ G-ワークス サンマル弐号機
D9
D8.jpg
D10
正直 今日まで 0-400mには余り興味がありませんでした(;・∀・)
それが 雑誌や動画で見るのと 生で走りを見るのとでは大違い!!
もの凄い 排気音 ・ もの凄い スピード  でした( ゚д゚)ドカーン!!
まずは 生で体感!! そして雑誌や動画を見ると もっと深く知れる!!そー思いました。
とても 貴重な・衝撃的な体験をさせて頂きました!!

OS技研さんのTCヘッドを アレしてるのでも有名な「PROSHOPナカガワ 」さん
D11D12
S30乗りとしても もちろんのコト 車弄り、ドラッグ、周回、人生においても まさに 「雲の上の御方」な認識でありまして
憧れの人でした (人´∀`).☆.。.:*・゚ 
そんな 憧れのナカガワさんから 朝 到着するなり お声をかけて頂き ど緊張  笑  スゲー嬉しかった(^^♪
走りのほーも やはり圧巻で 乾いた音と共に もの凄いスピードで駆け抜けていかれました。
それでも 外気温 高すぎて 不本意のご様子。 ご納得時は どんなタイムでるんだろ(゚A゚;)ゴクリ

では、G-ワ-クス・ドラッグ日誌です↓↓↓
D1
前日 28日(土) レーシングドライバー和田くんのドライブでセントラルサーキットへ向けて出発です。

自分はとゆーと 仕事に追われ新幹線で後を追う羽目に
D2
約三時間の電車の旅を楽しみ Zに再会です。
D3
手短に食事をすませ、応援&スタッフとして1日がんばってくれた3人と一緒に労い酒を少々たしなみ あっとゆー間の朝を迎え
D5
D6
手慣れたスタッフのおかげで スムーズなテント設営 さらに2人の応援組も駆けつけてくれて ありがたいことです。
D7
テント設営が終わった頃 ナカガワさんに お声がけ頂き ご機嫌な一日の始まりでした☆

次回は 参加された車両の写真を掲載させていただきます。













スポンサーサイト



2016/05/22

S2000/ロールバー制作 2

6月11日の 「REV SPEED ミーティング in 岡山国際サーキット」 に向けて期日の迫る中オーナー君も大奮闘してます。

若いヤル気って 笑顔って 眩しいなぁ(゚∀゚)ラヴィ!!

素人が2人で頑張ってガセット造りました☆

道具の紹介や 正しい使い方、安全な作業方。 色んな事を少しづつ教えました。

なんせ 危なっかしぃwww 自分はケガしながら覚えた方ですが 人の身体だと アレですから(゚Д゚;)

では 素人2人の渾身のガセット制作作業が こちら↓↓↓

20160522071840003.jpeg

201605220717219f6.jpeg

20160522071738cd2.jpeg
まず、バーリング使えよwww

で、良いと思ったのが、ドアストラーカーの裏を支えるプレート!!
これ↓↓↓
20160522071749de5.jpeg

ちょうど良い感じにストライカーの裏、ボディ、ロールバーを3点連結させてます。
で、言うことが  「ドアも強度部品の一つですからね!!」  (゚∀゚)アヒャ なんか、
「木下 みつひろ レーシングドライバーさん」みたいな事を しった毛にゆーとりますwww
でも、とても良いと思います☆ 
あとは Bピラーの付け根が 狭い室内に対して邪魔にもならず 良い感じに思います☆

たいへん良くできました☆

Ks blast として何してたかってゆーと
S2000の泣き所である フロントアッパーアームの補強パーツを制作。
高張力鋼 5mmで制作!! やり過ぎ感ある感じの強度パーツの出来上がりです。
2016052207223875e.jpeg

20160522072253bd0.jpeg

201605220718063f7.jpeg

「レーシングドライバーの和田くん」 からも ここの補強は必須!! とのことで 頑張ってみました。

有名SHOPさんからも発売されてますが なかなか高価な割に 薄っぺらい板なのと、ブレーキパイプの交換どーすんの?
って不安に思ったらしく、 Ks blast オリジナル制作品をオーナー君が望んでくれました。 こーゆーご要望 嬉しいです☆
お望み通り、鋼でつくり、ブレーキパイプの交換も可能にしてますよ☆

S2000乗りの為に ヤフオク出してみようかしらwww








2016/05/14

S2000/ロールバー制作

S2000君が愛車を軽く凹ませてしまい 入庫となりました。
お話している間に ヒートアップしてしまい、ロールバーを組みなおす事になりました。
本気でタイム削りにいくスイッチが入ってしまったよーですw

クスコのボルト止めロールバーを取り払い いつもお世話になっている サイトウロールゲージ さんにフロントセッションを発注。
r1
リアセクションは Ks blast オリジナルというコトでw

r2
r3
2シーターでスペース狭いので なるべく広く使えるよう、かつ シャーシ強度が上がるよう オーナー君の意向も踏まえながら作業進めます。
シート位置の確認や、ハードTOPの脱着も出来るよう 何度も付けたり外したりして確認です。
20160514072422b34.jpeg
で、位置関係 決まりました☆
車内空間を最大限に広く使え、力の入力部にはロールバーを落としてます。
既製品のボルト止めは重く、ボディ強度を上げるというより乗員保護な意味合いですが 今回のS2000君は本気になってしまったので ダッシュ貫通の、各部ガセット止め ピラー連結仕様となっていきます。
今後は ガセットの制作、サイドバー有無、バルクヘッド貫通の有無、アイボルトの位置、で塗装。

オーナー君→時間かかる所だけど 楽しんでやって行こう☆

って言うのも 車内部品がバラバラですが バラしたのは 素人であるオーナー君です。
お仕事の休みにウチに来てはせっせとバラしました。
金尾板金塗装としては、正直 時間もかかり、その分 場所も取られ 正直......アレなのですがw
本人のヤル気 愛車への愛着度UPなど こちらも感じ入る事もあり...... どうしても応援したくなってしまいます。
Ks blast としては大歓迎で こんなオーナーさん 結構 居てます、意外とアットホームに和気あいあいとやってますんで
「車イジリのアイデアはあるんだけど 道具や場所が無い」って方!!
そんな時は 「Ks blast」 に ご相談されに起こしくださいませ☆


ところで 車検に出たヤツ 
とても頼りにさせて貰っている車検屋さんへ 無事 到着したようで☆
2016051407250725d.jpeg20160514072520e29.jpeg
どこまでして良いものか相談させて頂き その中で出来るだけ仕様を公開していきたいと思います☆ 



2016/05/09

2016車輪村

車輪村にエントリー参加させて頂きました。

CaH2XwuUcAAWCla.jpg

会場には旧車がズラリ。全車とても綺麗!! ワックスどころか洗車さえしてない自分が恥ずかしいw

そして ナンバープレート付いてない車が居ない(汗

イベント行くと臨ナンで会場入りするのも当たり前と思って気にして居ませんでしたがシングルナンバーや二桁ナンバーの古い物から拘りの希望ナンバーなど おそらく 自分以外は全車ナンバー付き。これまた 恥ずかしいw

まぁ無い物は仕方ないので 会場を楽しむ事にしました。
sya1.jpg


外装でお世話になっております、リスタードさんのブースです。
sya8.jpg
ほんの少しですが ご挨拶できて良かったです☆



ステップバンの皆さん  可愛い軽バンも数台
sya4.jpg
sya5.jpg
昔からステップバン 大好きです☆




510の皆さん 福山のSHOPさんステッカーが貼られていました。
sya7.jpgsya6.jpg
友人の父上510が在るのですが お父上わからず残念でした。


クラシックデイズでお見かけする方々
sya12.jpgsya14.jpgsya15.jpgsya16.jpg


中でもお宝E/gのZ とっても羨ましい......
sya13.jpgsya2.jpg


アルファは良く塗るのですが、古いアルファは入庫したこと無いので こんなん来ないかなぁと妄想
sya10.jpg


最近気になるベレット ロールバーも綺麗に入って軽くて速そうです。
sya11.jpg
中山サーキットやオーバーヒートミーティングで是非 ご一緒したいです。


臨ナンただ一台のS30Z
sya3.jpg
塗りっぱなしで磨きかけてもない車はコレだけでしょうねw

来年に向けて まずは車検の取得に向かいます!!
20160509191145b41.jpeg
19.jpg
20.jpg
次回は マイ ナンバーで!!






2016/05/02

セラコート施工@アルト23Vエキマニ

我らが福山市出身のプロドライバー通称PAN君!!
最近では 培ってきた速さに加え 強さも身につけ と突猛進躍進中~ の通称・PAN君!!

そのPAN君からセラコートの施工を発注して頂きました。

昨今、盛り上がりをみせるNA660軽四レース。

吸気温度の低温化、排気効率のUP、数値に表わすと小さな違いですが、そこは何が凄いって人間に備わる感覚!!

解る人が乗れば はっきり解ってしまう。し、単純に熱害が減るのでエンジンルームのゴムや配線の劣化を防げるし良いことずくめなのです!!

や~さすが PAN君やね☆ じゃ早速 バラします。

231.jpg232.jpg





サビ落とし、あし付け、を兼ねてブラストを打った後、セラコートの施工へ
237.jpg234.jpg235.jpg




最後は 元通り組み付けて出来上がり☆
236.jpg


綺麗に仕上がったのですが、ブラスト打った時点で 軽四レースのオフィシャルから電話が......

「PAN君、それ、今のところ レギュレーション......OUT!!」

3クラスは 「誰でも参加しやすい軽四レース」 を掲げておられます。

バンテージは誰でも購入できる身近なもの。 対して セラコートは誰もが気軽に......って訳にはいかないのが現状。

でもね、「誰でもが参加しやすい」 って大変すばらしいコンセプトに 「ゴムや配線の劣化を防げる」ってメリットは大きいと思うのです。

3クラス出場の多くの方は、ナンバー付きで普段の足車も兼ねてらっしゃる方も多いですし。

バンテージの安い物は一年持たずボソボソになるので それこそ 脱着とバンテージを毎年? 

良いバンテージでもOILを吸って引火の確率もグンっと。(あってはなりませんが)

ですので 施工側として 「バンテージ並みにセラコートを周知いただかねば!!」と思ったのです。

小さな施工店がなにを......と言われそーですが 目指せ!! マフラー、エアクリ、セラコート、そして車高調!!

この4点SET てなくらい 認知して頂けるよう 小さなトコからコツコツと。

とりあえず 綺麗に上がったエキマニですが 「お蔵入り」とゆーことに。

でも、PAN君は 昨年、クラス優勝し、今年からターボクラスへクラス変えっしょ?

NAエキマニ要らんが!!

我らが福山のPAN君は 日本を飛び出し 海外レースへも参戦されるそうです。

詳しくはHPで    http://shingo-w.com/

名前も 「和田 慎吾」 で目下売り出し中~ みかけたら応援してやって下さい☆




2016/05/01

マルチリンク化と燃料タンク

2号機のエンジンは「SR20DET」でいきます。
それに合わせてトラクションの向上を求めてマルチリンク化
t1.jpg




アッパーマウントの位置を決め
t2.jpg




燃料タンクの位置も決めていきます。
t5.jpg
タンクの底を右斜めに制作し、コレクターに燃料が集まって来るよう配慮してます。



燃料タンクはサードのコレクタータンクを埋め込んでおきます。
燃料ポンプ一機で済むのと メイン⇔コレクター間の配管トラブルも無くせます。
t35.jpgt355.jpg



フロアに蓋を設ければポンプの交換も楽々~
t3.jpgt4.jpg

リターンもコレクターに戻し コレクターからメインタンクへ流れる構造。
少ないスペースで空吸い防止!! なかなか良いタンクが出来たのでわ?

今年の「Gワークスドラッグ inセントラル」は3号機ですが、来年はSR20DETのターボパワーを炸裂させたいと制作中です☆
KsBLAST流 防腐処理の拘り施工法
rust blockade 小売販売