2018/06/30

2018年6月の日誌

ちっちゃい怪獣 (^∇^)www
201806301153489e8.jpeg
6月日誌です。
いつの間にか梅雨に突入し雨にも慣れっこに♪
カープも調子良く 文句なしの6月となりまして(っ*^ ∇^*c)

そんな楽しい日々に突然の出会いが(゚∀゚≡゚∀゚)
20180630111952be7.jpeg
クリックリの眼でキュンと見つめてくるのです(ノ∇≦*)
そんな眼で見つめられたら 連れて帰るしかないでしょ(ノ)’∀`(ヾ)

とてつもなく可愛いこの子は 「BRASTくん」 

色が変わるイメージなカメレオンは塗装業のマスコットキャラクターには良いかと((^∀^*))
見積り所の入り口 右手にハウスを造りました☆
ホント可愛いので そんな気持ち悪がらず 是非、是非 触れ合ってやってください(-∀-)
20180630115752480.jpeg


さて、メンバー増えたし、仕事しよ(笑
先月末、ガガッとブラスト処理をほどこしましたMINIちゃん。
20180530111834147.jpeg
防腐処理もしっかり施してオールペン
オーナーさまにも確認いただき とても気に入って頂けました♪
2018063011085785f.jpeg
↑無事 納車と思いきや 同色のMINIが また入庫......
20180630111557ad7.jpeg
後期のテールランプを、ビンテージなテールランプにされたいとのこと......
201806301116318ee.jpeg
お任せくださいな(´∀`σ)σ


普通(??)のお仕事もしっかりと\(^o^)/
古い車の塗装は 日光で焼けて痛んじゃうんですよね......
ボロボロと剥げてきちゃってます(´・_・`)
20180630115430fbe.jpeg
剥がれちゃう上から塗装しても、また直ぐに剥がれちゃうので ブラスト施工とまではいきませんが
剥がして 塗装面を整えての 再塗装☆
20180630115421aa4.jpeg
また、長らく乗って頂けるコトでしょう(*´∀`人 ♪

お次は フロントバンパー
コレは 言うことなかれ......
20180630115450ca2.jpeg
バンパーはプラスチックなので、板金し辛いですが......なんでも頑張ります(ou(工)u)ノ
201806301154401ec.jpeg
オーナーさまの意向もしっかり尊重せねばですのでね☆
喜んでいただけ何よりです☆

最後に オモチャのご照会~
L型に興味薄いのですが やっぱりエンジンをイジくるのは心躍ります(笑
20180630112147bb8.jpeg
さて、どんな仕様にしたろかのぉ∠( ^ o ^ ┐)┐
20180630112157347.jpeg

すっかり夏モードで身体が絶好調です(笑
7月も突っ走りますので 皆様 よろしくお願い致します♪

ぁ!! 赤Z エンジン始動しました☆
20180630115501787.jpeg
工場内の移動もこれで楽チン.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト
2018/06/25

ハーレー レースシリンダー セラコート

Harley-Davidsonレース用シリンダー セラコート施工
guncoating.jpg



ハーレー☆ 憧れのバイクですね(*´∀`人 ♪

そのハーレーでレースに参戦されるとの事でセラコート施工をさせて頂きました。

薄錆びも出てますが 構いません☆ セラコートの下準備としてブラストは必須なのでブラストしちゃいます♪
20180625134536ae6.jpeg

ボアアップやビックバルブを入れてくとの事で フィン部以外をマスキングし、ブラストしちゃいます。
20180625134606dfe.jpeg

で、放熱のセラコートを施工したのですが......色見が一緒で画にパンチが無いですね(´・_・`)
20180625134652f40.jpeg
でも 放熱の方はしっかり性能UPしておりますので☆
レースの動向が楽しみです♪


guncoating.jpg

NIC社製の特殊セラミックコーテイング剤、「セラコート」を日本総代理店である
「鈴友株式会社」さまのご厚意で取り扱わせて頂いております。

セラコートは現在アメリカ軍部隊で使用されている
耐熱、耐摩耗、耐衝撃、耐薬品容剤、耐候性に優れた性能を持ち、
断熱、潤滑、放熱などの特性を持ち多種多様な分野で使用されているコーティング剤です。

マフラー、タービン、などには周りへの熱害を軽減させるセラコートを、
エンジン、ラジエター、などには放熱効果で温度を下げるセラコートを、
それぞれの部位に合った施工を行わせて頂きます☆
2018/06/16

Ks BLAST流 防腐処理の拘り施工法

当社では 特殊防腐処理剤「rust blockade」を使用し、錆の発生を抑えます。
この「rust blockade」、塗布した面に、ガラス面の様な塗膜を形成し、
水分はもちろんガソリンや、シンナーも通しません。
扱いには経験が必要ですが、絶大な防腐効果が期待でき 
長期間に渡り愛車を錆からお守りいたします。
長年、錆と闘ってまいりましたKs BLAST流の防腐処理を ご紹介させて頂きます☆




まずは 一般的な板金修理の断面図です。
201806161349221ff.jpeg
1番下の鉄板にサフェーサーを塗布→ボディ色を塗装。
至って一般的な工程だと思います。
塗料メーカーさんとお話させて頂いたところ、水分は鉄板まで届いてしまうそうです。
せっかく 綺麗に塗装しても 水分が鉄板に届いてしまうのでは やはり錆は発生してしまうのですね(-“-)



次に、Ks BLAST流の断面図。
2018061613493129b.jpeg
一番下の鉄板に「rust blockade」を塗布
その後 サフェーサーを塗布→ボディ色を塗布。
「rust blockade」で水分をシャットアウト!
鉄板まで水分を届かせません!!
「rust blockade」で水分をシャットアウトしてしまうので 永く錆からお守り出来るのです。


修理にパテが必要な個所は どんな工程になっているでしょうか( ..)φ


こちらも 一般的な断面図から。
2018061613495066b.jpeg
鉄板にパテを付け、形成。→ サフェーサーを塗布 → ボディ色を塗布。
一般的な修理方法です。
パテにも水が届いてますね( ..)φその影響を想像するに……



Ks BLAST流の断面図を見てください。
20180616134941521.jpeg
一番下の鉄板に「rust blockade」を塗布
その後 サフェーサーを塗布→パテを付け形成→再度「rust blockade」を塗布
→サフェーサー→ボディ色を塗布。

Ks BLAST流ですと、パテを「rust blockade」で保護する為、パテが水分を吸ってしまう事を防ぎます。これにより格段に防腐処理の効果が上がります。

当社はブラスト処理後、すぐに「rust blockade」を塗布し、パテ作業中の錆の発生を防ぎます。
せっかく ブラスト処理までした鉄板を簡単に錆びさせたく無いものですね( *´艸`)

今後も錆の発生と闘い より良い施工法を模索して参りたいと考えております☆


KsBLAST流 防腐処理の拘り施工法