2016/05/14

S2000/ロールバー制作

S2000君が愛車を軽く凹ませてしまい 入庫となりました。
お話している間に ヒートアップしてしまい、ロールバーを組みなおす事になりました。
本気でタイム削りにいくスイッチが入ってしまったよーですw

クスコのボルト止めロールバーを取り払い いつもお世話になっている サイトウロールゲージ さんにフロントセッションを発注。
r1
リアセクションは Ks blast オリジナルというコトでw

r2
r3
2シーターでスペース狭いので なるべく広く使えるよう、かつ シャーシ強度が上がるよう オーナー君の意向も踏まえながら作業進めます。
シート位置の確認や、ハードTOPの脱着も出来るよう 何度も付けたり外したりして確認です。
20160514072422b34.jpeg
で、位置関係 決まりました☆
車内空間を最大限に広く使え、力の入力部にはロールバーを落としてます。
既製品のボルト止めは重く、ボディ強度を上げるというより乗員保護な意味合いですが 今回のS2000君は本気になってしまったので ダッシュ貫通の、各部ガセット止め ピラー連結仕様となっていきます。
今後は ガセットの制作、サイドバー有無、バルクヘッド貫通の有無、アイボルトの位置、で塗装。

オーナー君→時間かかる所だけど 楽しんでやって行こう☆

って言うのも 車内部品がバラバラですが バラしたのは 素人であるオーナー君です。
お仕事の休みにウチに来てはせっせとバラしました。
金尾板金塗装としては、正直 時間もかかり、その分 場所も取られ 正直......アレなのですがw
本人のヤル気 愛車への愛着度UPなど こちらも感じ入る事もあり...... どうしても応援したくなってしまいます。
Ks blast としては大歓迎で こんなオーナーさん 結構 居てます、意外とアットホームに和気あいあいとやってますんで
「車イジリのアイデアはあるんだけど 道具や場所が無い」って方!!
そんな時は 「Ks blast」 に ご相談されに起こしくださいませ☆


ところで 車検に出たヤツ 
とても頼りにさせて貰っている車検屋さんへ 無事 到着したようで☆
2016051407250725d.jpeg20160514072520e29.jpeg
どこまでして良いものか相談させて頂き その中で出来るだけ仕様を公開していきたいと思います☆ 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

KsBLAST流 防腐処理の拘り施工法
rust blockade 小売販売