2016/04/17

防錆塗膜の形成 「rust blockade」塗布

ブラスト施工で古い塗膜や錆を落とします。
2ba2170873s.jpg


次に錆び対策。

P○Rなんかが有名で 昔から使ってきましたが、鉄板への密着より、塗膜形成のほうが強く、湿度硬化型で、臭いが兎に角、キツく人体にも凄く悪そうなので、 K's blastでは「rust blockade」という商品を使用しております。

P○Rなどと一緒で、錆びの上でもガッチリ密着し、空気、水、そしてガソリンなんかも通しません。
P○Rより、密着度を向上させ、臭いも随分 緩和し、温度硬化なので、冷蔵庫の中に保管しとくとかなりの期間 使用可能。
硬化するとガラスの様な塗膜を形成し、ちょとやそっとじゃ〜剥がせません。

一般的な塗膜に対し、空気や水分は塗膜を通り、鉄板へ届いてるそーです、その水分量は極微量でしょうが、コレが鉄板が1枚物でも錆びる原因の大部分かと。鉄板の合わせ目だと、湿気が留まり易いので余計ですね。

85e6301665s.jpg




「rust blockade」は透明なのでクリアを塗ったみたいにツヤがでます。
完全硬化すると、ガラスの様な塗膜で、ペーパーは歯が立たないし、パテも塗装も密着しません囧rz
そこで、タイミングを見計らって、プライマーを塗装してやります。
プライマー施工のタイミングや塗膜の厚さにちょとしたコツが要りますが、そこは経験がモノをいいます。


これで 錆びるのを気にせず作業が進められます。

足付け研磨後、ペースト版rust blockadeで小穴を塞ぎ パテ付けしました。
421e3e9c57s.jpg


パテを面だしして、再度 rust blockadeを塗布。

パテが水分を吸うのを防止したり、パテ研磨で鉄板が出た所を再度 rust blockadeする為です。
72b3a17eb0s.jpg


最後にプラサフを吹き 塗装作業へと移ります。
cb46739dafs.jpg

せっかく ブラストまでして錆を落とすのですから 再度、錆が発生しないよう最大限の努力を惜しまず作業いたします。

これが完成形ではなく もっと良い方法が無いか 日々 模索しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KsBLAST流 防腐処理の拘り施工法
rust blockade 小売販売